個別指導塾RISEブログ 柏市光ヶ丘教室・柏市東葛教室

個別指導塾RISEのブログです。
<< 1学期期末テストのテスト範囲が出そろいました。 | main | 梅雨の合間の天気の良い午後 >>
上半期重大ニュースベスト5
0

    今年もあっという間に半分が終わり、早くも7月です。

     

    コロナ騒動で、例年以上にバタバタと月日が過ぎて言った感じがします。

     

    そんな上半期を振り返ってみたいと思います。

     

    ※超私的な内容です。

     

     

    では、早速重大ニュースいってみます。

     

    第5位

     

    長女(現在3歳)が幼稚園入園

     

    結婚から10年を経て、やっと生まれた待望の娘。

     

    昨年もプレ幼稚園には通っていましたが、今年から本入園となりました。

     

    私に似て朝が弱い様で、眠くてぐずっている日もありますが、幼稚園は楽しい様で今のところ皆勤賞で通っています。

     

    これを機に、私の生活も一変しました。

     

    仕事柄どうしても夜型になっていましたが、今は朝7時過ぎには起きて娘を見送るとようになりました。

    2度寝する事もありますが・・・。

     

     

    第4位

     

    東葛教室新教室長「佐ノ木」就任

     

    なかなか良い人に巡り合えず、難航しましたが、遂にお任せできる方に巡り合えました。

     

    大手塾などで様々な経験を積まれている方です。

     

    一昨年の私が光ヶ丘教室と掛け持ちの体制。昨年の1年限定の臨時の方の体制。

     

    その中でやれることをしてきましたが、不十分だった点やご心配をおかけした点もあったと思います。

    今回、やっと長期的視野でお任せいただける体制が整いました。

     

    ご迷惑をお掛けした部分もあり申し訳ございませんでした。

     

    これからの発展にご期待ください。

     

    早速、佐ノ木効果は出ていると思います。

     

     

    第3位

     

    新型コロナウイルスによる臨時休校と緊急事態宣言

     

    私が学生時代は毎日当然のように学校があり、台風や雪などでの臨時休校やインフルエンザなどでの学級閉鎖もほとんどありませんでした。

     

    なので、2月末の臨時休校の発表は驚きでした。

     

    その後の緊急事態宣言や、外出自粛要請など、平穏な日常が約束されない世の中になっていることに不安も感じます。

     

    更には国際情勢も緊迫している昨今。子を持つ親としては、本当に心配です。

     

     

    第2位

     

    生まれて初めてインフルエンザにかかる。

     

    健康を自慢に出来るほどの体ではないのですが、今までインフルエンザと骨折はしたことがないのが、ちょっと自慢でした。

     

    ですが、今年初めてインフルエンザにかかりました。妻の妊娠と受験期が重なり忙しかったのが原因かもしれません。

     

    高熱ではあったものの、体が怠いこともなく、関節が痛いこともなかったので、違うと思っていましたが、検査の結果、A型にばっちりかかっていました。

     

    しかもタイミングの悪いことに次女が生まれる頃だったので、立ち会う予定だった出産にも立ち会えず、病院への立ち入りも禁止だったため、次女に会えたのは1週間後の退院の時でした。

     

    第1位

     

    1月14日次女生まれる。

     

    子どもを授かるということは本当にありがたいことです。

     

    上にも書いたように、出産にも立ち会えず、1週間も会えなかったのは残念でした。情けないです・・・。

     

    会えた時は喜びもひとしお。これから長女同様大切に育てていきたいと思います。

     

     

    と、超私的な内容でお送りしました。

     

    下半期も頑張ります!

    | 個別指導塾RISE | - | 22:04 | comments(0) | - | -









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    このページの先頭へ