個別指導塾RISEブログ 柏市光ヶ丘教室・柏市東葛教室

個別指導塾RISEのブログです。
<< 「試験範囲」という「枠」を取り払おう | main | 2018年度が終わります >>
学年末テスト
0

    遅くなりましたが、中1と中2の学年末テストの結果が集まりました。

     

    全体的に順位が上がった人がいつもより多かったように感じます。

    前回(2学期期末テスト)がやや平均点高めだったので、それに比べるとどの科目も平均点は下がっていました。

     

    そんな中、特に中2の生徒さんは自己最高の順位になった人が多数いて、みんな嬉しそうに報告してくれました。

     

    試験範囲が広くて大変だったかと思いますが、学年が上がると「今までの復習」という試験範囲がどんどん増えていきます。

    (前回の記事でも書きましたが、特に英語と数学は今までに習ったことの発展になります)

     

    あとは結果の集計をしていて毎回思うこと…

    自分のテストの点数や順位を覚えていない人が、相変わらずいます。

     

    点数や順位を報告してくれた生徒さんにも、もちろん覚えきれていない人もいます。

    順位表を写真に撮ってくれたり、メモしてきてくれたりしています。

     

    「忘れないように工夫する」は勉強でも同じですよね。

    忘れないためには(覚えておくためには)、どうすればよいか?

    まずはきちんと報告できている人のまねをしてほしいと思います。

    「まねることは学ぶこと」

    勉強だけでなく習慣は小さなことの積み重ねなのです。

     

    現状の自分を受け止めて分析する。

    それをもとに目標を設定して、現状と目標のギャップを埋めていく。

    そのためには点数や順位が必要です。

     

    まずは点数や順位の報告が成績アップの第一歩ですよ!

    (通知表の報告も!)

    | 個別指導塾RISE | 個別指導塾RISE | 12:01 | comments(0) | - | -









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    このページの先頭へ