個別指導塾RISEブログ 柏市光ヶ丘教室・柏市東葛教室

個別指導塾RISEのブログです。
<< 素直さ・謙虚さ・朗らかさ | main | あと100日 >>
スピードを意識しよう
0

    「長時間勉強することは良い」とは言い切れません。

     

    そもそも勉強は時間では測ることができません。

    確かに、勉強量や勉強時間は多いに越したことはありませんし、たくさん勉強すればするほど、成績も上がりやすくなるでしょう。

     

    ただ、たくさん勉強すればするほど成績が上がるのは、最初のうちだけです。

    ある程度のレベルまで到達したら、勉強時間と成績の上昇は完全に比例しなくなります。

    取り組む問題が高度になり、問題1つを解くのにもどうしても時間がかかるようになるからです。

     

    大切なのは時間をかけることではありません。

    むしろその逆です。

    時間をかけないこと!

     

    つまり「勉強スピード」を意識することこそ、最も大切にするべきことなのです。

    問題を10問解くのであれば、長い時間かけて解くよりも短い時間で解いた方が、絶対的な勉強量は増えます。

    他の人が1時間で10問を解くところを、もしその半分の30分で解けたら、もう30分で他の10問を解けることになり、同じ勉強時間でも勉強量は2倍になります。

     

    「勉強スピード」とは、なにも問題を解くスピードだけではありません。

    机に向かってから1問目を解き始めるまでのスピード、
    テキストやノートを開くスピード、
    書くスピード、
    読むスピード、
    計算するスピード、
    理解するスピード、
    宿題を片付けるスピード、
    そもそも勉強に取り組むまでのスピード…
     

    このような勉強に関わるありとあらゆるスピードを上げることを意識することこそ、勉強時間をかけること以上に大切です。

     

    勉強時間は長いのに成果があまり出ていないとすると、ほぼこの勉強スピードを意識していません。

    「速く解くにはどうしたらよいのか?」を考えず、何となく時間をかけて勉強していませんか?

     

    入試やテストには制限時間があります。

    50分なら50分の時間内で、どれだけたくさん正解できるか勝負をしているのです。

    問題を開くスピード、解くスピード、読むスピード、書くスピード、理解するスピード、計算するスピード、あらゆるスピードが速い人の方が時間に余裕が生まれます。

    その分、難しい問題を解く際に人より多くの時間を費やせるし、見直しの時間も取れます。

     

    ただダラダラと長く勉強するのは、効率も良くないし、まず疲れますよね。

    どれだけ長く勉強したかよりも、どれだけ速くできるようになったか、という部分も意識していきましょう。

    | 個別指導塾RISE | 個別指導塾RISE | 13:29 | comments(0) | - | -









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    このページの先頭へ