個別指導塾RISEブログ 柏市光ヶ丘教室・柏市東葛教室

個別指導塾RISEのブログです。
<< 夏の甲子園 | main | 夏休みもあとわずか >>
ケアレスミス
0

    テストで「ケアレスミスをなくそう」と言われるけれど、ではどうすればよいの?という人へのヒントになればと思い、この記事を書きます。

     

    テストで見直しもした。

    数日後、返された答案を見てびっくり。

    ケアレスミスが多くて何点もマイナスされてしまった。

    なぜこんな単純なミスをテスト中に気づけなかったのだろう…

    こんな経験したことありませんか?

     

    なぜ私たちは単純なミスに気づかないのでしょうか?

    答えは「自分が書いたものは正しい」と思い込むからです。

    自分が書いたものは正しいと思いながら見ているので、注意深く見ているようで見ていないことになります。

     

    ではどうすればよいか?

    見直しは「この答案は他の人のものだと思いながら、間違い探しをする」と考えましょう。

    他の人とは誰でも良いですが、極端な話、自分の嫌いな人(苦手な人)の答案と思いながら見直しをすると、「間違いを見つけてやる!」という意識が不思議と働いたりします。

    とにかく、この答案は自分ではない他の誰かの答案と思うことで、「自分が書いたものは正しい」という思い込みを無くす手助けになります。

     

    あとは、実践している人もいると思いますが、答え方に印や線を引いて目立たせる方法です。

    ・記号で答えなさい、なら「記号で」に丸をつける

    ・正しくないものを選びなさい、なら「正しくないもの」に丸をつける

    答えを書いたら、印をつけた答え方と合っているか「指差し確認」!

    これで、「答えは合っているのに答え方が違うのでバツ」を防げます。

     

    RISEの授業では、こんな間違いに気をつけようという「間違いあるある」や、ミスを誘う「引っかけ問題あるある」も確認します。

    また、確認テストで見直しの練習もしています。

    ケアレスミスをなくせるように、日頃から意識してみてくださいね!

    | 個別指導塾RISE | 個別指導塾RISE | 13:15 | comments(0) | - | -









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    このページの先頭へ