個別指導塾RISEブログ 柏市光ヶ丘教室・柏市東葛教室

個別指導塾RISEのブログです。
<< 平成最後の夏 | main | 夏の甲子園 >>
「わかる」ための勉強と「できる」ための勉強
0

     テストで結果を出すためには「できる」ようになることが必要です。

    そのためには「わかる」ことが必要となります。

     

    用語を覚えたり、教科書を読んだりするのは「わかる」ための勉強です。

    問題を自力で解いたり、解き直しをしたりするのは「できる」ための勉強です。

     

    勉強をしているとき、自分は今、何のための勉強をしているのかを意識しましょう。

    「わかる」ための勉強をしているなら、次の「できる」ための勉強のどれに役立つのか?

    「できる」ための勉強をしているなら、前の「わかる」ための勉強のどれを使っているのか?

    (勉強しているのに成果が表れないなら、「できる」ための勉強が足りないかも?と疑ってください)


    世の中には「〇〇だけやれば△△できる」のようなキャッチコピーがあふれていますが、どんなことでも「これだけでOK」はありません。

    勉強でも「できる」ようになるまでの道のりは、案外長いものです。
    成長には痛みが伴います。我慢も必要となります。
    だからこそ本気で成長を望まないと、達成できないのです。

     

    勉強は自分だけでなく、皆やらなければいけないこと。

    違いがあるとするなら「どうせやるなら、どうやるか?」です。

    漠然と「やらないといけないから」勉強するのと、「できるようになってやる!!」と思いながら勉強するのとでは、どちらが成長できるかは…わかりますよね。

    | 個別指導塾RISE | 個別指導塾RISE | 14:41 | comments(0) | - | -









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    このページの先頭へ