個別指導塾RISEブログ 柏市光ヶ丘教室・柏市東葛教室

個別指導塾RISEのブログです。
<< できたことに目を向ける | main | テスト前の土日は英単語確認 >>
暗記のコツは脳を味方につけること!
0

    平日、どの時間帯で勉強を始めるのが一番効率的でしょうか?

    脳の働きからいえば、夕食前に勉強するのが一番良いそうです。

     

    人はお腹が減ると、胃からグレリンというホルモンが分泌されます。

    グレリンの主な役割は食欲を増進させることですが、このグレリンには記憶を強化する働きもあるそうです。

    だから空腹時に勉強したほうが、記憶にはプラスに働くのですね。

     

    でも、ずっと空腹が続くのは割とつらいですよね。

    脳の働きを良くするには、エネルギー(酸素とブドウ糖)を十分にする必要もあるそうです。

    ですから夕食前のエネルギー補給として、アメやチョコレートをおやつに食べてから勉強すると、脳が働いてくれます。

     

    ※これを書いている人のように、チョコレートをひと口、ふた口だけ…と思っていたのに、いつの間にか一箱全部食べちゃったよ…ということがないように気をつけましょう。

    満腹にはなりませんが、明らかに肌には良くありません。

     

    夕食前の次に勉強に適している時間帯は、寝る前だそうです。

    この時間帯は暗記系の勉強におすすめとのこと。

    なぜなら、脳が記憶するには「脳の整理する時間」が必要だからです。

    この間に余計な情報が入ると、記憶がスムーズにいかなくなるようです。

    ですから、「寝る前に暗記→寝る」が一番効率が良いようです。

     

    暗記といっても、ただ覚えるだけではなく覚えたかどうか「テスト形式」でチェックするのがいいですね。

    教科書やノートを読み直す事は悪くありませんが、記憶を定着させるのに一番効果があるのはテスト形式です。

    テストといっても立派な問題は必要ありません。

    覚えたいことを下敷きなどで隠して、覚えたかどうかチェックすれば良いのです。

    そういう意味では、一問一答形式の問題は答えを隠すのが簡単なので、暗記に適していますね。

     

    では、午前中や昼過ぎの勉強(暗記)は効率が悪いのでしょうか?

    そんなことはありません。むしろチャンスです!

    昼間までに覚えたことを夕食前や寝る前にもう一度復習すれば、以前の記事で書いたように、覚え直す時間を節約出来るので、効果はもちろん増えますね。

    「暗記が苦手だ」「暗記の才能がない」と言う前に、脳の特性を味方につけて勉強してみましょう!

    | 個別指導塾RISE | 個別指導塾RISE | 23:38 | comments(0) | - | -









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    このページの先頭へ