個別指導塾RISEブログ 柏市光ヶ丘教室・柏市東葛教室

個別指導塾RISEのブログです。
<< 宿題「みじん切り」のすすめ | main | シャンシャン1歳! >>
忘れる前提で勉強しよう
0

    前回、宿題は出されてから3日以内にやり始めるほうが良いと書きました。

    「エビングハウスの忘却曲線」というグラフが有名です。

    昔、エビングハウスという人が、意味のない文字の羅列を記憶して、その再生率を調べて曲線を導きました。

     

    今、それを完全に覚えた状態だとして、それにかかった時間を基準にします。

    時間をおいて同じことをもう一度覚え直すのに、

    20分後だと、最初かかった時間の42%、

    1時間後だと、最初かかった時間の56%、

    1日後だと、最初かかった時間の74%、

    1週間後だと、最初かかった時間の77%、

    1ヶ月後だと、最初かかった時間の79%の時間がかかったそうです。

     

    例えば、英単語を覚えるのに60分(1時間)かかったとします。

    時間をおいてもう一度完全に覚え直しをするなら、

    20分後だと、覚え直すのに25分かかり、

    1時間後だと、覚え直すのに33分かかり、

    1日後だと、覚え直すのに44分かかり、

    1週間後だと、覚え直すのに46分かかり、

    1ヶ月後だと、覚え直すのに47分かかることになります。

     

    エビングハウスの実験は、意味のない文字の羅列を記憶するものだったので、

    英単語や漢字、理科や社会の用語のように多少なじみのあるものなら、

    覚え直すのにこれより少ない時間で済むかもしれません。

     

    注目すべきは、1日後に覚え直すときにかかる時間が、急激に上がることです。

    やはり時間がたてばたつほど、覚え直すのに時間がかかり、

    せっかく覚えたことも忘れ始めることになりますね…

     

    人間が覚えたことを忘れるのは当たり前です。

    ですから、「いま覚えたことは時間がたてば忘れてしまう」前提で勉強しましょう!

    忘れる速度を緩めるには、時間を空けずにもう一度覚え直すことが大切です。

    その手助けが宿題です。

     

    エビングハウスの実験結果から、宿題をやるのは1日後が理想なのかもしれません。

    ただ、期限が1週間後の宿題が翌日だけで終わって、残りの6日間で何もしないことにならないように、

    「宿題は出されてから3日以内にやり始めると良い」と書きました。

    RISEの生徒さんなら、宿題をやる曜日と時間を決めるのもいいかもしれません。

    例えば火曜日に授業があるから、宿題は水曜日と土曜日にやる!という感じです。

    自分なりの1週間のスケジュールを立てておけば、テスト前にあわてなくて済みますね。

     

    | 個別指導塾RISE | 個別指導塾RISE | 16:00 | comments(0) | - | -









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    このページの先頭へ