個別指導塾RISEブログ 柏市光ヶ丘教室・柏市東葛教室

個別指導塾RISEのブログです。
千葉県公立高校 後期選抜志願者数
0
    公立高校の後期選抜の出願が終わり、
    いつも模擬試験でお世話になっている
    進学研究会さんのサイトに
    後期選抜の志願者数が載っていたので
    早速見てみました。

    この近隣の中学生が受験できそうな高校で
    去年と今年の志願者数と比較すると
    我孫子高校
    市立柏高校
    野田中央高校
    松戸六実高校
    はかなり増えているのが目につきます。

    隔年現象があるので
    一昨年も含めて考えると
    野田中央高校や松戸六実高校は
    一昨年並みに戻っただけですが、
    市立柏高校はそれでも若干増えていて
    我孫子高校においてはかなりのアップです。

    仮に前期不合格だった人が
    同じ学校を志願するとすれば
    『前期受検者−前期合格者=後期志願者』
    となります。
    (実際にはそんな単純ではありませんが…)
    その値と比較しても
    我孫子高校は
    376−192=184で
    後期出願者226人というのは突出しています。
    偏差値がその上にある
    柏中央高校は551−216=335→298人出願
    柏の葉高校は346−168=178→151人出願
    という感じなので
    そのあたりからも流れてきているのでしょうね。

    後期は志願変更が明日・明後日でできるので
    変更するか悩む人もいるかもしれませんが、
    そのようなことに時間を割いても仕方がないので
    変えようと思う人はスパッと変更、
    変えずに頑張る人はいつも言うように倍率など気にせず自分の精一杯の結果を残せるよう
    あと5日頑張ってください!

     
    | 東葛教室 | 受験 | 23:34 | comments(0) | - | -
    国公立大学 出願状況 中間発表
    0
      今日の新聞で
      国公立大学の出願状況中間発表が
      掲載されていました。

      あくまでも中間発表なので
      これから大きく変わるところもあります。
      この倍率を見たからと言って
      どこに出願すればいいかを
      すぐに決められるわけではないですね。

      センター試験が終わって自己採点をし
      大手予備校の情報などを見て
      ようやく受験校決定と考えるため
      出願をぎりぎりまでしない人が多いのでしょうね。

      「行きたい大学」ではなく「行ける大学」を選択、
      これがいいことなのか悪いことなのかは
      人それぞれ置かれている状況や考え方が違うので
      何ともいえないところですが、
      こだわりを持って進路決定をしている人には
      ぜひ頑張ってもらいたいと思います。
       
      | 東葛教室 | 受験 | 21:20 | comments(0) | - | -
      千葉県公立高校 進路志望状況
      0
        千葉県公立高校の
        進路志望状況(1月時点)が発表されました。

        この周辺の生徒たちの受験できる学校を
        去年・一昨年と比べてみると
         県柏」
         柏中央
         松戸国際(普通科)
        あたりは倍率が少し高くなっていて、
         柏南
         流山おおたかの森
        あたりが若干倍率を下げているようです。

        あくまでも1月時点での「調査」の結果なので
        実際の倍率は出願を待たなくてはなりません。
        (このような資料を見て志願変更をする人も
         少なからずいるからです)
        また、前期選抜の倍率も載っていますが
        これにはさらに注意が必要です。

        倍率のマジックは毎年説明していますが
        とにかく数字に踊らされないよう
        しっかり受験校決定をしてほしいと思います。
        | 東葛教室 | 受験 | 20:40 | comments(0) | - | -
        私立高校初年度納付金
        0
          今朝の新聞を見ていたら、
          千葉県内の私立高校・中学の
          初年度納付金が掲載されていました。

          高校の全日制・普通科は
          だいたい55万円から90万円弱の中にありました。

          公立高校が
          入学試験料  2200円
          入学料    5650円
          授業料(年間)118800円
          (その他諸会費や副教材費などはありますが)
          という金額なので
          やはり差は大きいと感じてしまいますね。

          このような差をまざまざと見せつけられると
          高校受験をあまり深く考えていない中学生の中には
          入学後に「県立だったらこんなにかからないのに…」
          などのような小言を言われたくないことが理由で
          「公立高校が第一志望!」と言っている人も
          いるのだろうなと思ってしまいます。

          しかし、私立高校には
          それだけの学費を払うメリットも必ずあるので、
          これから志望校を決定していく中2・中1の皆さんは
          学校の特色などをきちんと調べて
          決めていくようにしましょうね。
          もちろん相談には乗りますので
          わからないことがあったらどんどん言ってください。
          | 東葛教室 | 受験 | 22:56 | comments(0) | - | -
          推薦入試
          0
            今年から始まる「東京大学の推薦入試」の
            出願者数が昨日発表されていました。

            難関学部とされているところは
            3倍程度の倍率であったのに
            定員ぎりぎりかそれ以下の学部もあったことで
            話題になっているみたいで、
            「募集条件が厳しい」からだ、
            といった声も聞かれるようです。

            きっと多くの人が
            「推薦で入る方が一般で入るより楽だ」
            と考えているのでしょうが、
            個人的な意見としては
            「推薦」をされるほどの人物が
            「一般」で入ってきた学生より
            秀でたところがあるのは当たり前なので、
            より厳しく審査されるべきと思っています。
            現実には私立に多く見られるように
            青田買い的な要素が強くなっているからなのか
            一般で入った学生より成績が悪い
            といったことも起きていますが…

            ライズの中3生も3者面談により
            私立の併願校が決まりつつあります。
            多くの生徒が併願推薦をいただくことになりますが、
            個人的な意見はさておき
            せっかくある制度をありがたく使わせていただき、
            第一志望の公立高校合格に向かって
            頑張ってほしいと思います。
            | 東葛教室 | 受験 | 22:51 | comments(0) | - | -
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << August 2019 >>

            このページの先頭へ