個別指導塾RISEブログ 柏市光ヶ丘教室・柏市東葛教室

個別指導塾RISEのブログです。
2018年度が終わります
0

    まもなく新しい学年となります。

     

    受験生だった中3、高3のみなさん、改めて合格・進学おめでとう!

    小学校を卒業した小6のみなさん、中学校入学おめでとう!

    他の学年のみなさんも進級おめでとう!

    今年度もたくさんの頑張りや笑顔に出会えました。

     

    年々早くなる(気がする)桜の満開の時期ですが、今が一番の見頃ですね。

    自分の学生時代は入学式の頃に満開だった記憶がありますが…

     

    桜が満開になると、新しい生活のスタートの合図です。

    新しい学校、新しいクラス、新しい先生、新しい教科書…

     

    RISEも新しいスタートを切ります(すでに切っています)。

     

    今年度もありがとうございました。

    今年度もたくさんの頑張りや笑顔に出会えるよう、私たちも頑張ります。

    進化するRISEにご期待ください!

    | 個別指導塾RISE | 個別指導塾RISE | 23:06 | comments(0) | - | -
    学年末テスト
    0

      遅くなりましたが、中1と中2の学年末テストの結果が集まりました。

       

      全体的に順位が上がった人がいつもより多かったように感じます。

      前回(2学期期末テスト)がやや平均点高めだったので、それに比べるとどの科目も平均点は下がっていました。

       

      そんな中、特に中2の生徒さんは自己最高の順位になった人が多数いて、みんな嬉しそうに報告してくれました。

       

      試験範囲が広くて大変だったかと思いますが、学年が上がると「今までの復習」という試験範囲がどんどん増えていきます。

      (前回の記事でも書きましたが、特に英語と数学は今までに習ったことの発展になります)

       

      あとは結果の集計をしていて毎回思うこと…

      自分のテストの点数や順位を覚えていない人が、相変わらずいます。

       

      点数や順位を報告してくれた生徒さんにも、もちろん覚えきれていない人もいます。

      順位表を写真に撮ってくれたり、メモしてきてくれたりしています。

       

      「忘れないように工夫する」は勉強でも同じですよね。

      忘れないためには(覚えておくためには)、どうすればよいか?

      まずはきちんと報告できている人のまねをしてほしいと思います。

      「まねることは学ぶこと」

      勉強だけでなく習慣は小さなことの積み重ねなのです。

       

      現状の自分を受け止めて分析する。

      それをもとに目標を設定して、現状と目標のギャップを埋めていく。

      そのためには点数や順位が必要です。

       

      まずは点数や順位の報告が成績アップの第一歩ですよ!

      (通知表の報告も!)

      | 個別指導塾RISE | 個別指導塾RISE | 12:01 | comments(0) | - | -
      「試験範囲」という「枠」を取り払おう
      0

        中学生は学年末テストが終わったので、授業では総まとめも行なっています。

         

        まとめの問題をやると、生徒さんたちの反応はさまざまです。

        「えっ、前にやったことだから忘れちゃった。」

        「まだ最近やったばかりだから、やり方を覚えきれてない。」

        「これってこの間の試験範囲じゃなかった。」

         

        もちろん全員ではないですが、学習を「試験範囲」という「枠」でしかとらえていない人が多いと感じます。

        確かに試験範囲があるテストでは、試験範囲内の勉強が必要です。

        でも、入試には試験範囲はないですよね。

        「今までに習ったこと全部」が試験範囲なのですから。

         

        特に英語と数学は、毎回定期テストに今までの復習も出ています。

        ですから定期テストも試験範囲は実質「今まで習ったこと全部」ということになります。

        定期テストに追われないこの時期に、本来「学習に範囲などない」ということを、生徒さんたちにわかってもらいたいと思っています。

        「試験範囲」という「枠」を取り払って、総まとめ頑張りましょう!

         

        学習したことをテストが終わって忘れてしまわないように、これからの学習につながっていくことを意識してくださいね。

        | 個別指導塾RISE | 個別指導塾RISE | 11:57 | comments(0) | - | -
        新しい学年はもうすぐ
        0

          今週はどの中学校でも3年生を送る会があったそうです。

           

          学年末テストが終わってから本格的に準備が始まったそうですが、準備期間が短く大変だったとのことです。

          でも終わってみれば、自分たちの学年も他の学年も発表は成功だったと生徒さんたちが話してくれました。

          3年生は感動して泣いている人もいたそうで、3年間を思い出してこみ上げてくるものがあったのでしょう。

          (そんな話をしながら、自分の何十年も前(!)の送る会のことを思い出していました)

           

          送る会が終わると卒業式まであっという間ですね。

          新しい学年までもうあとわずか。

          学年末テストが終わって今は復習に入っています。

          (学年末テストの結果は現在集計中です)

           

          3月は「追われるもの(=テスト)」がないので、何となくのんびりしそうになりますが、新しい学年になるのはもうすぐです。

          新しい学年で良いスタートが切れるように、気を抜かずに過ごしていきましょう!

           

          | 個別指導塾RISE | 個別指導塾RISE | 23:12 | comments(0) | - | -
          たくましい!
          0

            公立高校の後期倍率が確定しました。

            柏市周辺で願書取り下げ前に倍率が1倍前半だった高校は、最終倍率確定時には上がっているところがいくつかありました。

            また、2倍近くの倍率の高校で減少している学校も見られましたが、その他は大きな変動はありませんでした。

             

            夕方に最終倍率が発表されたので、後期に向けて頑張っている生徒さんと表を見て少し話しました。

            でも少しの間だけ表を見て、すぐ勉強を再開していました。

            今は目の前の試験に向けてひたむきに頑張っている姿を見て、「たくましくなったな〜」と嬉しく感じました。

            3ヶ月前、6ヶ月前の姿とは明らかに違いました。

             

            前期倍率の時にも書いたのですが、倍率はあくまで目安にしかなりません。

            いくら見ても下がるものではないので、倍率を気にしている時間はもったいないのです。

             

            あと少し。

            「受験をやりきった!」と言い切れる、悔いのない受験を願っています。

            | 個別指導塾RISE | 個別指導塾RISE | 22:35 | comments(0) | - | -
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << May 2019 >>

            このページの先頭へ