個別指導塾RISEブログ 柏市光ヶ丘教室・柏市東葛教室

個別指導塾RISEのブログです。
2018年度が終わります
0

    まもなく新しい学年となります。

     

    受験生だった中3、高3のみなさん、改めて合格・進学おめでとう!

    小学校を卒業した小6のみなさん、中学校入学おめでとう!

    他の学年のみなさんも進級おめでとう!

    今年度もたくさんの頑張りや笑顔に出会えました。

     

    年々早くなる(気がする)桜の満開の時期ですが、今が一番の見頃ですね。

    自分の学生時代は入学式の頃に満開だった記憶がありますが…

     

    桜が満開になると、新しい生活のスタートの合図です。

    新しい学校、新しいクラス、新しい先生、新しい教科書…

     

    RISEも新しいスタートを切ります(すでに切っています)。

     

    今年度もありがとうございました。

    今年度もたくさんの頑張りや笑顔に出会えるよう、私たちも頑張ります。

    進化するRISEにご期待ください!

    | 個別指導塾RISE | 個別指導塾RISE | 23:06 | comments(0) | - | -
    イチロー選手の引退
    0

      授業を終えて帰宅して、テレビをつけると飛び込んできた「イチロー選手の引退」。

      あれ?最近、日本で試合に出てたような気がしたけど…と思いながら、ニュースを聞きました。

       

      イチロー選手で思い出すのは…

      印象的だったのはワールドベースボールクラシック(WBC)の活躍です。

      2006年第1回の先頭打者ホームラン。

      2009年第2回の延長サヨナラヒット。

      日本が2連覇して日本中が歓喜に沸きましたが、活躍の中心はイチロー選手でした。

       

      日本での7年連続首位打者という活躍はもちろん、海外での偉業の数々は有名ですね。

      日米通算4367安打、メジャー1年目でMVPと新人王のW受賞。

      「誰にも破られない記録」シーズン最多安打、オールスターでの初のランニングホームラン…など。

       

      ↑調べながら書いていますが、改めてすごいと思いました。

      ついでに、第1回WBCから10年以上経っていることは個人的に驚きでした。

      当時、確か試合が時差の関係で昼間に試合中継で、電車の移動中や仕事の合間に中継をチェックしていた記憶があります。

      思わず懐かしくなりました。

       

      華麗な守備にレーザービーム。

      失敗しない盗塁に忍者のような走塁。

      ホームランだけに注目させるのではなく、スピード感のある内野安打。

      日本の野球を、メジャーの野球を進化させたと言われています。

       

      簡単にヒットを打っていたそんなヒーローが、最後はヒットが打てずに苦しむというのも、「どんな偉人だって、苦しむこともある。うまくいかないときもある。」と教えてくれたのかもしれません。

       

      イチロー選手の言葉の中で好きなのは、

      「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。」という言葉です。

      誰も到達できない記録を作り出したイチロー選手の言葉は、本当に重みがあります。

       

      引退はまだ先だと思っていたので、少し寂しいですね。

      でもこれからどんな活躍をするのかな?と楽しみな面もあります。

      | 個別指導塾RISE | 個別指導塾RISE | 20:18 | comments(0) | - | -
      学年末テスト
      0

        遅くなりましたが、中1と中2の学年末テストの結果が集まりました。

         

        全体的に順位が上がった人がいつもより多かったように感じます。

        前回(2学期期末テスト)がやや平均点高めだったので、それに比べるとどの科目も平均点は下がっていました。

         

        そんな中、特に中2の生徒さんは自己最高の順位になった人が多数いて、みんな嬉しそうに報告してくれました。

         

        試験範囲が広くて大変だったかと思いますが、学年が上がると「今までの復習」という試験範囲がどんどん増えていきます。

        (前回の記事でも書きましたが、特に英語と数学は今までに習ったことの発展になります)

         

        あとは結果の集計をしていて毎回思うこと…

        自分のテストの点数や順位を覚えていない人が、相変わらずいます。

         

        点数や順位を報告してくれた生徒さんにも、もちろん覚えきれていない人もいます。

        順位表を写真に撮ってくれたり、メモしてきてくれたりしています。

         

        「忘れないように工夫する」は勉強でも同じですよね。

        忘れないためには(覚えておくためには)、どうすればよいか?

        まずはきちんと報告できている人のまねをしてほしいと思います。

        「まねることは学ぶこと」

        勉強だけでなく習慣は小さなことの積み重ねなのです。

         

        現状の自分を受け止めて分析する。

        それをもとに目標を設定して、現状と目標のギャップを埋めていく。

        そのためには点数や順位が必要です。

         

        まずは点数や順位の報告が成績アップの第一歩ですよ!

        (通知表の報告も!)

        | 個別指導塾RISE | 個別指導塾RISE | 12:01 | comments(0) | - | -
        「試験範囲」という「枠」を取り払おう
        0

          中学生は学年末テストが終わったので、授業では総まとめも行なっています。

           

          まとめの問題をやると、生徒さんたちの反応はさまざまです。

          「えっ、前にやったことだから忘れちゃった。」

          「まだ最近やったばかりだから、やり方を覚えきれてない。」

          「これってこの間の試験範囲じゃなかった。」

           

          もちろん全員ではないですが、学習を「試験範囲」という「枠」でしかとらえていない人が多いと感じます。

          確かに試験範囲があるテストでは、試験範囲内の勉強が必要です。

          でも、入試には試験範囲はないですよね。

          「今までに習ったこと全部」が試験範囲なのですから。

           

          特に英語と数学は、毎回定期テストに今までの復習も出ています。

          ですから定期テストも試験範囲は実質「今まで習ったこと全部」ということになります。

          定期テストに追われないこの時期に、本来「学習に範囲などない」ということを、生徒さんたちにわかってもらいたいと思っています。

          「試験範囲」という「枠」を取り払って、総まとめ頑張りましょう!

           

          学習したことをテストが終わって忘れてしまわないように、これからの学習につながっていくことを意識してくださいね。

          | 個別指導塾RISE | 個別指導塾RISE | 11:57 | comments(0) | - | -
          新しい学年はもうすぐ
          0

            今週はどの中学校でも3年生を送る会があったそうです。

             

            学年末テストが終わってから本格的に準備が始まったそうですが、準備期間が短く大変だったとのことです。

            でも終わってみれば、自分たちの学年も他の学年も発表は成功だったと生徒さんたちが話してくれました。

            3年生は感動して泣いている人もいたそうで、3年間を思い出してこみ上げてくるものがあったのでしょう。

            (そんな話をしながら、自分の何十年も前(!)の送る会のことを思い出していました)

             

            送る会が終わると卒業式まであっという間ですね。

            新しい学年までもうあとわずか。

            学年末テストが終わって今は復習に入っています。

            (学年末テストの結果は現在集計中です)

             

            3月は「追われるもの(=テスト)」がないので、何となくのんびりしそうになりますが、新しい学年になるのはもうすぐです。

            新しい学年で良いスタートが切れるように、気を抜かずに過ごしていきましょう!

             

            | 個別指導塾RISE | 個別指導塾RISE | 23:12 | comments(0) | - | -
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            282930    
            << April 2019 >>

            このページの先頭へ