個別指導塾RISEブログ 柏市光ヶ丘教室・柏市東葛教室

個別指導塾RISEのブログです。
学年末テストが迫っています
0

    今日で公立高校前期入試が終わりましたが、すでに進路が決まった中3の生徒さんが自習していたり、中1・中2の生徒さんたちは学年末テストに向けて頑張っています。

     

    どの学年のどの教科も試験範囲が広いので、多くの「 大変…」という声を聞いています。

    でも定期テストを自分なりに取り組めるようにならないと、高校入試やその後の勉強に取り組むのがキツくなります。

     

    テストまであと1週間ですが、今の自分に何が足りないか、把握していますか?

    自分で考えて「自分のための勉強」をしてほしいと思っています。

    | 個別指導塾RISE | 個別指導塾RISE | 22:19 | comments(0) | - | -
    明日は前期入試
    0

      いよいよ明日は前期入試となりました。

       

      最後の1週間は最高気温が20度近い日があったり、雪が降って寒い日があったり…体調管理も大変でしたね。

      それでも、普段の授業や自習に加えて、1月から始まった入試対策模試まで、本当に長い時間頑張っていました。

       

      みんな初めての公立高校入試。

      緊張しない人はいません。

      あとは、緊張してしまったときに、どれだけ落ち着けるかにかかっていると思います。

      いつも以上の力を出せるようにではなく、いつもの力を出せるように心がけてほしいと願って、送り出しました。

      | 個別指導塾RISE | 個別指導塾RISE | 22:15 | comments(0) | - | -
      倍率
      0

        公立高校の前期入試倍率が発表されました。

         

        1月下旬に発表された志望校調査から、それほど変動していませんでしたが、柏市がある第3学区の学校は高倍率のところが多いようです。

         

        倍率を知ると不安になるかもしれません。

        でもそれは皆同じです。

        とにかく顔を上げて、前を向いて、一つひとつのことを丁寧にこなしていくことが、不安な気持ちを打ち消してくれると思います。

         

        祈っても倍率は下がることはありません。

        倍率は変えられませんが、自分の点数はまだ変えられます!

        | 個別指導塾RISE | 個別指導塾RISE | 22:48 | comments(0) | - | -
        明日から2月
        0

          今日で1月は終わりです。

          「お正月がずっと前だった気がするね〜」と昨日生徒さんと話しました。

           

          私が小中学生だった頃、3学期の始業式で校長先生から「1月は行く、2月は逃げる、3月は去ると言われています」というお話をよく聞いていました。

          (この言葉、今はあまり聞かないのでしょうか?)

           

          やはり2月は28日しかないので、あっという間に過ぎてしまいますね。

          そんな短い3学期のうちに、小中高とも色々な行事や試験があります。

          今のうちからできることはやり始め、直前にあわてないように進めていきましょう!

          | 個別指導塾RISE | 個別指導塾RISE | 13:04 | comments(0) | - | -
          途中式
          0

            RISEでは算数や数学で、学校で今習っている単元が計算ではない時期にも、計算練習や確認テストを取り入れています。

            普段から慣れておかないと、忘れてしまうからです。

             

            算数や数学の計算での途中式は重要です。

            テストで「部分点になる!」というのもありますが、 途中式の重要なところは「人に考え方を伝える!」 ということです。

            それを意識して途中式を書けると、どの教科も理解度が上がっていくのではないかと 確信しています。

             

            計算ではないですが、中学2年生の図形の証明も、まさに「人に考え方を伝えられるか」というところですね。

             

            なぜその数が出てきたのか。

            なぜこの符号になったのか。

            なぜそう考えたのかを見ている人(相手)に伝えられるかは、社会に出てから必要とされる力なのです。

            「適当に」「カンで」「なんとなく」ではなく、自分の考え方をいつでも説明できると理解や定着が深まります!

            | 個別指導塾RISE | 個別指導塾RISE | 22:30 | comments(0) | - | -
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            2425262728  
            << February 2019 >>

            このページの先頭へ